改造レンズ > 距離計式ライカL改造ライドルフ・ウェツラー製ロードン50mmF1.9★Modified rangefinder-coupled Leidolf Wezlar Lordon 1.9/50
 
 
 
距離計式ライカL改造ライドルフ・ウェツラー製ロードン50mmF1.9★Modified rangefinder-coupled Leidolf Wezlar Lordon 1.9/50
 
 




製造元 : ドイツ
定価 : 79,920
価格 : 74,000円 (税込み)
レンズの程度/中古AB+、3ヶ月保証
数量    売り切れ
 
Sold out
 
 
  ●商品の外観写真について
商品写真はクリックすると大きくしてご覧になります。
●商品のコンディション表記
N=新品、S=デッドストック、中古A=程度の良いUSED品、中古AB=若干の拭き傷などが見られるUSED品、中古B=傷が複数見られるUSED品。
 
 
    
 
 
ライツ社と同郷のウェツラーに社屋を構え、ライカの下請けもしていたと言われるライドルフ・ウェツラー社のロードマット35の交換レンズについていたロードン50mmF1.9を当店にて距離計式ライカLマウントに改造した商品です。寒暖偏りのない色のバランス、適度なキレと美しいボケとのバランスなど、堅実な隠れた名玉としてイチ押しの1本です。作例はこちらもご参照ください。

■外観・機構上のコンディション
外装には経年相応の小傷や塗装落ちが見られますが、歪みなどの大きなダメージはありません。ピントリングの回転スムーズ、絞り羽根の動作良好。無限遠はコリメーターで正確に追い込んであります。カム高は7.5mm±0.02に調整し、実写確認済み。近接から無限遠まで絞り開放で使えます。

■光学系のコンディション
前玉に薄いクリーニングマークがみられますが、実写上の影響はまったくないレベルです。中玉にカビやバルサム切れ、クモリの発生なくクリア。チリの侵入は経年相応です。


■注意点
LMリングはフォクトレンダーブランド等の日本製をお使いください。ただし、切り欠きつきの旧タイプをライカM(Type 240)やM10のライブビュー撮影に使用すると、「レンズが装着されていない」というエラー要因となりますので、シルバー色ならば切り欠きのない全周型、ブラック塗装の場合には宮本製作所が製造しているType 240対応のリング等をご使用ください。

■スペック/付属品
距離計式ライカLマウント、絞り表示:F1.9〜16、最短撮影距離:3.5フィート(約1m)、シリアル:No.84391。付属品は前後のキャップをおつけします。

撮影データ/ボディ: Sony α9、絞り: f1.9開放(ソフトによる色味みやコントラストなどの後加工は行なっておりません)