• トップ
  • すべての商品
  • アグファ製35mm判 二眼レフ★アポター45mmF2.8搭載アグファ・レフレックス★Agfa Reflex with Apotar 2.8/45


アグファ製35mm判 二眼レフ★アポター45mmF2.8搭載アグファ・レフレックス★Agfa Reflex with Apotar 2.8/45

20,000
(0point)

↑ ↓

SOLD OUT

ヨーロッパ随一の写真・カメラ総合メーカーとして君臨したドイツのアグファ・ゲバルト社が1960年に発表した35mm判二眼レフです。通常の35mmロールフィルムが使えて、ピント合わせはローライフレックスのように上から覗く「おじぎスタイル」。跳ね上げ式のピントルーペも付いており、かつ背面上部のスポーツファインダー(覗き窓)を併用すれば縦位置の写真も撮れます。

■外観・機能面のコンディション
外装については、ピントリングや上蓋などに錆び浮きが見られ、ロゴ等は判別つきません。シャッタースピードは専用の計測機で計測済み、低速から高速まで正確に動いています。絞り羽根にも粘りなどなく、しっかり動作します。フィルム数本試写した限り光漏れもなく、コマ間も正常範囲でした。

■使用上の注意点
1.このモデルの発展系として製造されたペンタプリズム搭載、セレン露出計を積んだ「オプチマフレックス」とは機構がまったく異なり、絞りもシャッタースピードもすべてマニュアル操作となります(レンズの根元)。
2.露出計も内蔵されておりませんので、既存の露出計かスマホアプリの露出計をご用意ください。
3.フィルムを入れたらカメラ左端のカウンターを0か1に合わせてから撮影を開始して下さい。フィルムの巻き上げレバーはカメラの下にありますので、左手の親指で操作します。
4.ピント合わせは上部ボックスほ手前から引き上げるとルーペも一緒に出てきます。しまうときはルーペを押し込みながら畳んでください。

5.撮影後のフィルム巻き戻しは、カメラ背面のRマークのレバーを引き下ろしながらカメラ下右側の軸を時計回りに回して巻きとります。

■スペック/付属品
モデル:アグファ・レフレックス(フレキシレッテと同)、レンズ:アポター45mmF2.8、絞り: F2.8〜22、シャッタースピード:B、1秒〜1/500秒、最短撮影距離:0.9m、重量:780g、シリアル::付属品はフロントキャップをおつけします。




撮影データ/フィルム: Agfa CT precisa 100、クロスプロセス現像