ニコン改造ミノルタ製P-ロッコール75mm F2.5★Modified NikonF Minolta P-Rokkor2.5/75

28,080
(135point)

↑ ↓

売り切れ

SOLD OUT

ミノルタ製のスライド・プロジェクター用レンズをヘリコイドリングに移植し、ニコンFマウントに改造した商品です。トリオプラン100mmF2.8と同じ光学系(3群3枚のトリプレットタイプ)ですので、アウトフォーカス部に点光源やネオンなどの発光体を配すと泡のような玉ボケが現れます。絞り羽根はもともと付いていませんので絞って使うことはできませんが、玉ボケ目的で使う限りはトリオプランの代わりを果たしてくれます(玉の輪郭はやや軟らか目です)。なお、ニコン一眼レフだけでなく、各種アダプターを介してEOS一眼やオリンパス等のミラーレスでもご使用いただけます。なお、1月末発売『レンズの時間』Vol.2のバブルボケ特集にて紹介していただきました。


■外観・機構上のコンディション
使用感の比較的少ない個体ですので、取り立ててお伝えすべき大きなダメージはありません。ヘリコイドの回転スムーズ、無限遠はわずかにオーバーインフに設定してあります。

■光学系のコンディション
前玉・後玉ともに目立つ傷はありません。中玉にもカビやバルサム切れ、クモリ等の発生なくクリア。チリの侵入もわずかです。

■スペック/付属品
ニコンFマウント、開放値:F2.5、最短撮影距離:実測約0.30m、シリアル:2102248、3群3枚、重量:202g。付属品は前後のキャップをおつけします。




撮影データ
/ボディ: SONY α 7II  (ソフトによる色みやコントラストなどの後加工は行なっておりません)