ライカL改造KMZ製OKC1-50-4 50mm F2(ミラーレス仕様)★Modified Leica L KMZ OKC1-50-4 2/50

41,040
(205point)

↑ ↓

売り切れ

SOLD OUT

旧ソ連時代にKMZ(ゼニット工場、現ロモグラフィー)が製造したシネ用レンズOKC1-50-4をライカL(ミラーレス仕様)に改造した商品です。一説にはスピードパンクロのコピーといわれているPO-3Mの改良型で、ピント部の解像度の高さはこのシリーズ中ピカイチ。上野由日路(うえの よしひろ)氏の著書『オールドレンズ+美少女』(玄光社)の112〜113ページにも紹介されています。
 
■外観・機構上のコンディション
塗装落ちや小傷など経年相応の使用感ある個体ですが、歪み等の大きなダメージはありません。
ピントリング、絞りリングの回転スムーズ、無限遠はもコリメーターで正確に合わせてあります 

■光学系のコンディション
前・後玉ともに目立つ傷ありません。中玉の端に一つだけ気泡が見られますが、実写上の影響はありません。カビやバルサム切れクモリなどの発生なくクリア。チリの侵入は経年相応です。

■注意点
1.絞りリングが前枠を狭くしており、フルサイズでは大きくけられますので、基本的にはAPS-Cやm4/3での使用をおススメします。α7系の全画素超解像ズームで2倍までクロップして使用するの方法もお試しください。
2.ミラーレス機でご使用の際にはカメラの設定画面でレンズ無し時のレリーズを許可するようにしてください。なお機種ごとに文言は変わりますのでマニュアルをご参照願います。


■スペック/付属品
ライカLマウント(ミラーレス仕様)、絞り:2〜22、最短撮影距離:1m、重量:262g、 付属品は前後キャップをおつけします。


撮影データ/ボディ: α7II(APS-Cモード)、絞り: f2開放(ソフトによる色味みやコントラストなどの後加工は行なっておりません)