M42改造シャハトウルム製トラベガー105mmF3.5★Modified M42 A.Schacht Ulm Travegar 3.5/105

35,640
(178point)

↑ ↓

売り切れ

SOLD OUT

ドイツのシャハト・ウルム社が供給したエンラージングレンズをヘリコイドに移植し、汎用性の高いM42マウントに改造した商品です。シャハトウルムらしい温かみのある色合いはもちろん、トリオプラン100mmF2.8と似た過剰補正気味のトリプレット(3枚玉)ですので、アウトフォーカス部に点光源やネオンなどの発光体を配すと泡のような玉ボケが現れます。かつ、ポートレートでは適度なフレアが入り、遠景では普通によく撮れるレンズに変貌、それぞれの場面で上手に活躍してくれます。

■外観・機構上のコンディション
経年のわりにはきれいな個体で、歪みなどの大きなダメージはありません。ピントリングの回転スムーズ、絞り羽根の動作良好、無限遠も正確はわずかにオーバーインフに設定してあります。

■光学系のコンディション
前玉に薄いスレが見られますが、実写には影響ありません。中玉にカビやバルサム切れ、クモリ等の発生なくクリア。チリの侵入は経年相応です。

■スペック/付属品
M42マウント、絞り表示:F3.5〜32、絞り: マニュアルのみ、最短撮影距離:実測0.43m、重量195g、シリアル:No.129509。付属品は前後のキャップをおつけします。


撮影データ
/ボディ:Sony α7II、絞り: f3.5開放 (ソフトによる色味みやコントラストなどの後加工は行なっておりません)


撮影データ/ボディ: Sony α7II(APS-Cモード)、絞り: f3.5開放 (色みやコントラストなどの加工は行なっておりません)


撮影データ/ボディ: Fuji X-E1、絞り: f3.5開放、フィルムシミュレーション:Provia(ソフトによる後加工は行なっておりません)